STEP16両親への手紙を書く
カレンダーに戻る
会場を選ぶ
ブライダルフェアに参加
会場を決める
結納の日程、場所を決める
リングを探す
ハネムーンを選ぶ
ギフトを選ぶ
ドレスを選ぶ
招待状を送る
プロフィールを作る
二次会会場に選ぶ
エステに行く
演出を選ぶ
ブーケ・装花を選ぶ
ヘアスタイルを選ぶ
両親へ手紙を書く
当日の持ち物チェキシート印刷

両親への手紙 「今まで育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちや、両親とのたくさんの想い出を素直な気持ちで表...

  

  

STEP16-1両親への手紙

「今まで育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちや、両親とのたくさんの想い出を素直な気持ちで表現しましょう。それだけで両親にあなたの気持ちが届くはず。でも、どう書けばいいのかわからない人も多いのでは。ここでは書き方のポイントを紹介します。

1週間前まで 前日
子供の頃のことなどをいろいろ思い出して、ゆっくり書いてみましょう。 清書して完成。

花嫁の手紙

日ごろ、改まって「感謝の気持ちを伝える」なんて、照れくささもあり、なかなか無いのではないでしょうか。結婚式では、花嫁から両親への手紙は、最も感動するシーンでもありますし、今までの気持ちを伝えるキッカケでもあります。カッコつけようとか、出席者を感動させようなど考えながら手紙を書くのではなく、今までの素直な気持ちを両親へ伝える!という事を考えながら書きましょう。

テーマを決めよう!

手紙を書く前に箇条書き程度で構わないので、ちょっと振り返ってみてください。
イメージ1
  • 両親の好きなところはどんなところですか?
  • 母親・父親がいつもあなたに言ってくれた言葉はありますか?
  • 母親・父親とソックリなところはありますか?(性格やクセなど)
  • 幼少時代、両親と十分な時間を過ごした記憶がありますか?
  • 両親と最も口論したときの原因(理由)は何ですか?
  • 両親から愛されていると実感していますか?
  • 両親と過ごした中で最もステキな記憶とは何ですか?
  • あなたがこれから両親へ望むこととは何ですか?
  • 両親へ結婚の報告をした時の反応はどうでしたか?

昔のアルバムなどを見てみると、思い出がよみがえってきそうですね。

手紙の構成を考えよう!

文章は「起承転結」を元に考えるとまとめやすくなりますよ!


導入

例)
・今日のこの日まで私を育ててくれた、お父さん、お母さん。本当にありがとうございました。
・たくさんの人に祝福されて、結婚することができ、私は今、心から幸せを実感しています。
・お父さん、お母さん、○○年間ありがとうございます。愛情一杯に育ててくれて、本当に感謝しています。


エピソード

例)『幼少時の思い出』

・幼稚園の時、自転車に乗れなかった私の練習に付き合ってくれたお父さん。お父さんが後ろで支えてくれてなかった事に気づいた時は、驚いたけど、そのおかげで自転車に乗れるようになりました。お母さんは、とても心配そうに見守ってくれていましたね。たくさんかすり傷も作ったけど、初めて一人で自転車に乗れた時は本当にうれしかった事を覚えています。

例)『結婚の報告』

初めて○○さんが我が家にきた時のことを覚えていますか?
「会ってほしい人がいるの」と伝えるだけで、私は精一杯でした。
お父さんは何て言うかな?とちょっと心配していたのですが「いつでもいいぞ。」と笑顔で言ってくれたお父さん。
○○さんが我が家へ来たときは、みんな緊張している中、お母さんは得意な料理をたくさん出して、一人はしゃいでいましたね。
お父さんは、○○さんが帰ってから「甘えてばかりじゃダメだぞ。支え合っていかなくてはな」と言ってくれました。その言葉がうれしくて、○○さんへすぐ報告すると、「祝福してくれるんだね」とホッとした様子でした。


今後の希望や抱負

例)
・これから新しい土地での生活が始まりますが、○○さんと力を合わせてがんばります。長い間本当にお世話になりました。
・お父さん、お母さん、そして○○さんのご両親にも、これからまだまだお世話をかけることと思いますが、これからもよろしくお願いします。


結び

例)
・今日の日まで、お父さんとお母さんの温かい愛情に包まれ、私はとても幸せでした。これからは、お父さん、お母さん、そして○○さんのご両親に、親孝行させてください。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。
・お父さんとお母さんには、どんなに感謝の言葉を言っても足りないくらいです。まだまだ未熟な私ですが、これからは彼と二人でがんばります。応援してくださいね。


Point!

◇手紙の内容は、長すぎると話の焦点がぼけてしまいすし、短すぎるとそっけなくなってしまいます。400字の原稿用紙で2枚程度が調度よいでしょう。

◇注意したい「忌み言葉(いみことば)」
おめでたい席では縁起の悪い「忌み言葉」を避けるのが習慣です。最近では、あまり気にしなくなってきていますが、年配の方の中には気にする方もいるかもしれません。できるだけ別の言葉に言い換えるようにしましょう。

【よくない事を連想することば】
切る 去る 死ぬ 倒れる 終わりに 冷える 終わる 繰り返す 出直す 最後に

【重ね言葉】
重ね重ね またまた かえすがえす くれぐれも


両親への手紙 

一括請求BOX

資料請求
内容を確認・変更
見学予約
内容を確認・変更
ブライダルフェア予約
内容を確認・変更

まとめて資料請求・見学予約