STEP4 結納の日程、場所を決める
カレンダーに戻る
会場を選ぶ
ブライダルフェアに参加
会場を決める
結納の日程、場所を決める
リングを探す
ハネムーンを選ぶ
ギフトを選ぶ
ドレスを選ぶ
招待状を送る
プロフィールを作る
二次会会場に選ぶ
エステに行く
演出を選ぶ
ブーケ・装花を選ぶ
ヘアスタイルを選ぶ
両親へ手紙を書く
当日の持ち物チェキシート印刷

結納・お食事会の知識 結納とは、「ゆいのもと」といって両家を結びつけるという意味の言葉からきています。 最近は顔合わ...
結納スタイル診断 結納にはたくさんの種類と様々な形式があります。結納は、気持ちを伝えるためのもの。「自分はど...
結納・お食事会の知識

結納とは、「ゆいのもと」といって両家を結びつけるという意味の言葉からきています。 最近は顔合わせを兼ねた食事会を開くケースが多く、結納も金品の受け渡しをナシにするカップルが増えています。しかし、しきたりや両家の考え方があるので、親の意向をよく考慮しながら決めましょう。

12ヶ月前まで 7ヶ月前まで 6ヶ月前
お互いの両親に結婚の挨拶をする。 結納スタイルの決定 結納を行う。この時期までに済ませておくと余裕があって安心。

結納って?

婚約成立の証として男方から女方へ金品を渡し、また女方から返礼することを「結納」と言います。結納の交わし方は地域やお家によっても違いがあるので、それぞれの両親に相談すると良いでしょう。 但し、基本的には2人で決めることなので、予算やこれからの親族のお付き合いも十分に配慮して決めたほうがいいかもしれませんね。

お見合い ・・・世話人
結納・・・使者
挙式、披露宴・・・媒酌人
結納って?イメージ
仲人・媒酌人について・・・

お見合いでの仲立ちは「世話人」、結納の際には「使者」、挙式・披露宴では「媒酌人(ばいしゃくにん)」と称し、これらの3つの段階、全てとりもつ人を「仲人(なこうど)」と呼びます。
今日では恋愛結婚が主流となり、仲人も形式的へと変化しているため、結納や挙式・披露宴の当日だけに依頼をする「頼まれ仲人」や、媒酌人は立てない結婚式をあげるケースも多くみられるようです。媒酌人の有無は、ふたりの事情や両家の希望も関わるので周囲の意見を取り入れながら話し合って決めましょう。

結納/お食事会のスタイル

結納は大きく下の3つに分かれます。

仲人を立て両家往復型の伝統的な正式スタイルイメージ

仲人を立て両家往復型の伝統的な正式スタイル

古くからの伝統的な形式が「正式」や「本式」と言われ、仲人(なこうど)が使者となり、両家を往復し、結納品やお返しなどを仲介します。その為、結納場所は必然的に両家の自宅になります。 ただ、最近では全国的にごく一部の人しか正式結納はしていないようです。

スタンダードな略式スタイルイメージ

スタンダードな略式スタイル

顔合わせとある程度のけじめを目的とし、どちらかの家やホテルやレストラン等に一堂に会して、お食事と結納品を取り交わし、婚約指輪のお披露目をするというスタイルが急増しています。また、ホテルなどでは「結納パック」など、略式にあわせたパックプランもあり、介添えのスタッフが付いて進行のアシストをしてくれるので戸惑うこともなく安心です。

形式にとらわれずに、顔合わせを目的としたスタイルイメージ

形式にとらわれずに、顔合わせを目的としたスタイル

両家が一堂にホテルやレストラン・料亭などに集まり、お食事会と婚約指輪のお披露目をし、記念品の交換を行う今風のスタイルが最も人気です。
略式結納との違いは、結納品、結納金の取り交わしがないため、お金の面でも支出が少なくすみます。


結納・お食事会の知識 | 結納スタイル診断 

一括請求BOX

資料請求
内容を確認・変更
見学予約
内容を確認・変更
ブライダルフェア予約
内容を確認・変更

まとめて資料請求・見学予約